iTunesカードの種類は?

iTunesカードには金額によって種類が様々です。
一般的には1500円、3000円、5000円、10000円の種類のiTunesカードが販売されています。
また北米版のiTunesカードとして50ドルのものも販売されていますが、日本のiTunesStoreでは使うことができません。
またコンビニや家電量販店に行くと、「AppStore」と「iTunes」の2種類のカードがあるかと思いますが、内容は全く同じです。
どちらのカードもAppStore、iTunesの両方で使用することができます。
iTunesカードは音楽や本などのコンテンツをダウンロードするためのものなので、コンビニで買ったカードと家電量販店で買ったカードに大きな違いはありません。
あとは、いくらで販売されているか、ポイントがつくかで比べてみると良いと思います。
1000円のカードが複数枚セットになったものもあります。
カードの限度額を設定して、iTunesカードを使いこなしましょう。