住宅ローン借り換えは必ず得になる?

住宅ローン借り換えは得?手数料によって節約効果は変わってきますね。
低金利であっても、残りの返済が短く、手数料が高いと節約効果は低く、残りの返済が長く、手数料が安ければ借り換えによる恩恵は大きくなります。
一般に目安となるのは、1%の金利差、残りの返済期間10年以上といわれています。
当てはまる場合は、即シミュレーションしてみましょう。
当てはまらない場合でも、新生銀行の様に手数料が抑えられるところですと、現在の借り入れ金利が高い場合には節約効果が出る可能性があります。
キャンペーンを実施していて金利の低さが0.
5%台というところも現れていますから、是非チェックして見ましょう。
手数料も返済額に含めて長期ローンにしても、年間10万円以上変わるケースも多いんですよ。